インセクトシールド (ロゴ)

インセクトシールドとは

目次

ペルメトリンはどのように誕生し、そしてその用途は何ですか?

ハルサガードが使用しているインセクトシールド®の加工プロセスは、ペルメトリンを独自の技術で配合し、生地にしっかりと接着させるため、有効的で無臭の虫よけ効果は製品の保障期間を超えて持続します。

ペルメトリンはアメリカ合衆国でアメリカ合衆国環境保護庁の登録許可の下、1977年から首尾よく使用されてきたものであり、安全性は保証されています。ペルメトリンは小児用シラミ避けシャンプーや犬のノミ取り剤などさまざまな製品に使用されています。

その製品の中にはアメリカ合衆国食品医薬品局(FDA)によって管理されているものもあります。

インセクトシールドはどの昆虫を撃退しますか?

インセクトシールド虫よけアパレルは、蚊、ダニ、アリ、ハエ、ツツガムシ、およびミッジを撃退することが証明され、登録されています。 EPAは、製品が昆虫を撃退する能力を証明するために、広範な有効性データを必要としています。 危険な病気を運ぶ可能性のあるものを含め、これらの昆虫の多くの種と品種がテストされています。

テストおよび実証済み

インセクトシールド技術は、長年の集中的な研究とフィールド調査の結果です。 多くの研究により、ペルメトリンで処理された衣類の防虫剤としての有効性が確認されています。インセクトシールド独自のテスト方法は、米国農務省(USDA)のガイドラインに従っており、その結果は、ユニークで長持ちする昆虫保護が機能することを決定的に示しています。

 

耐久性

インセクトシールド虫よけ加工済みアパレルの忌避効果は、EPAに登録されており、衣服の予想寿命である70回の洗濯まで持続します。 これはまた、テクニカルアパレル業界で一般的に使用されているほとんどのパフォーマンス仕上げの寿命をはるかに超えています。